ABOUT

window

福津市福間海岸のCAFE「ALOHA」です。

大好きな海辺で、自然に囲まれて暮らしたいと思い、
縁もゆかりもない福津へ移住してきてカフェをはじめました。

カフェをひっそりとオープンさせたちょうどその日、
お店の目の前の海岸で、ウミガメの産卵跡(5年ぶり!)を発見し
各テレビ局や新聞社に取材を受けて大忙しだったのは良い思い出です。
(その後100匹ほどが海へかえりました。産まれたウミガメはその後
太平洋を横断しているらしいのでひょっとしたら、
いまごろハワイでゆったりしている子もいるかも)

店名に「ALOHA」という名前をつけたのには理由があります。

まずは私達も含めみんながHAWAIIが好きだということ。
日本にいながら、ハワイの風、ゆったりとした時間を感じ
日常を忘れ「最幸」の世界へ・・・
そんなお店になれればと思っています。

次に「ALOHA」という言葉の意味がすごく好きだからです。
「ALOHA」はハワイの挨拶として誰もが知っている言葉です。
しかし、この「ALOHA」には、もっと深い意味があって、
暮らしの中での大切なことの頭文字をとって作られているのです。

Akahai」=やさしさ、おもいやり
Lokahi」=調和、融合、結束
Olu’olu」=心地よい、喜びを持って、柔和に
Ha’aha’a」=ひたむき、謙虚
Ahonui」=忍耐、我慢強い

これらの言葉の頭文字をとって「ALOHA」という言葉は作られています。
とてもすてきな言葉です。

じつはこれ以外にも

Alo:一緒にいる
Oha:幸福
ha:息
A:生命

から「ALOHA」という言葉が作られていると言われることもあるそうです。
「生きている幸せを分かちあいましょう」という意味でしょうか?
やはり素敵なことばです。

************

「ALOHA」は夫婦二人でお店をやっておりますので のんびり、 時にはバタバタしています。
当店名物のパンケーキは 「最幸」の状態でお出ししたいため、
注文が入るたびに九州産の自家配合の粉を量るところからはじめ
時間をかけて「宗像たまご」のメレンゲをつくり、粉や卵黄と合わせ、
それから低温でじっくりふっくら丁寧に焼き上げますので
提供するのにかなりお時間をいただくスローフード?です。
最低でも20分、また丁寧に焼き上げるため一度に焼く量も制限していますので
混んでいるときはさらにお時間をいただきます。

全ての席から海が見えますので、海を見ながらや、ハワイ旅行の計画でも
立てながらお待ちいただければさいわいです。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。